AVCHD動画変換

アクセスカウンタ

zoom RSS MacでCanon HF M52/M51 AVCHD動画をiMovieで編集

<<   作成日時 : 2012/06/15 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Canon iVIS HF M52/M51はさまざまなブレをおさえる「マルチシーンIS」やビデオカメラがシーンを見分ける「こだわりオート」、高画質な「HD CMOS PRO」センサーなどを搭載し、家族の思い出をキレイに撮影できます。別に、Wi-Fiに対応したiVIS HF M52なら、ケーブルレスで映像を送信できます。YouTubeなどへのアップロードに適したMP4での撮影も可能です。



でも、いくつかの人は撮ったビデオをiMovieで編集後で、友たちに共有します。しかし、iMovie11だけ、AVCHD構造を支持、AVCHDを導入するために、Mac Osx 10.6.7とIntel-based Core Duoプロセッサを必要です。こんなのシステムがない場合、AVCHD 60iを導入できません。どうしよか?じゃ、私は操作方法をご紹介します。

iMovieのベスト支持形式はApple Intermediate Codec (AIC) MOVので、 Canon iVIS HF M52/M51 AVCHDをiMovie AICに変換することが必要です。AIC movコーデックは、iMovieでサポートされているの最適な形式ですので。下は操作手順です。先ずPavtube's MTS/M2TS Converter for Mac をダウンロードしてください。

今、UEFA EUROが開幕ですので、Pavtube's HD Video Converter for Macは 割引があります。MTS/M2TS Converter for Macの機能を含みます。



1.Pavtube MTS/M2TS Converter for Macをインストール、開く。Canon iVIS HF M52/M51 AVCHD MTS動画をソフトに導入してください。

2.出力形式を選択する。「iMovie and Final Cut Express -> Apple InterMediate Codec (AIC) (*.mov)」をお勧め。



3.「設定」ボタンをクリックし、ビデオ解像度(1920×1080/1440×1080/1280×720/720×480)、ビットレート(1Mbpsから20Mbpsまで)、フレームレート(24p/30p)を設定できます。(省略可)

4.「鉛筆ようなボタン」をクリックし、文字の追加、イメージのウォーターマーク効果、2Dを3Dに変換こと、等の効果が簡単に実現できます。ビデオの編集、カット、オーディオの入れ替え等も簡単です。(省略可)

5.右下の「変換」ボタンをクリックし、Mac OSで Canon iVIS HF M52/M51 AVCHDをiMovie AICに変換ことが開始します。

完成したら、「開く」ボタンをクリックし、出力ファイルを確認する。じゃCanon iVIS HF M52/M51 AVCHD 動画をiMovieに導入、編集できます。

タグ:MTS変換M2TS変換AVCHD変換MTS変換MOVM2TS変換MOVAVCHD変換MOVMTS変換AICM2TS変換AICAVCHD変換AICCanon動画変換


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MacでCanon HF M52/M51 AVCHD動画をiMovieで編集 AVCHD動画変換/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる